コロナ支援 持続化給付金概要

持続化給付金

今日から始まったコロナ支援の一つ

持続化給付金の内容についてお伝えしますね。

どんな人が対象になるの?

個人事業主やフリーランス、中小企業で、新型コロナウィルスの影響で

売上が2019年と同月と比べて半分以下になった方が対象です。

もらえる金額は?

個人事業主は最高100万円まで

法人は最高200万円までもらえます。

詳しい計算方法は

2019年の総売上ー(前年同月比較▲50%以上の月の売上×12ヶ月)

例えば昨年の総売上が1200万円

月商が100万円の個人事業主で

2020年4月の売上が10万円の方の場合

1200万円-(10万円×12ヶ月)=1080万円

個人事業主の場合100万円が上限ですので100万円が支給されます。

必要書類は?

個人事業主の場合

  • 2019年の確定申告書の写し(税務署の確認印があるもの)
  • 売上が減少した月の売上台帳
  • 口座のコピー
  • 身分証明書

法人の場合

  • 2019年の確定申告書の写し
  • 売上減少となった月の売上台帳
  • 口座のコピー

政府もなるべく早く支払うために手続き自体は難しくはありません。

必要な方に少しでも早く現金が届きますように!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA