病気で休んだら…傷病手当金

病気やケガで長期間会社を休むことになったら

もらえるお金があることご存知でしょうか?

会社員の方が

病気やケガで仕事を休んだら

傷病手当金という制度を利用すると

加入している健康保険から

お金をもらうことができます。

それでは、傷病手当金とは

どんな制度なのでしょうか?

傷病手当金とは

傷病手当金は、会社員が病気やケガで仕事を連続して3日以上休んでお給料がもらえないときに健康保険からもらえるお金です。

この3日間の待機期間は、有給休暇や、土日・祝日も含まれます。

福岡 ファイナンシャルプランナー 傷病手当金

出典:協会けんぽホームページより

もらえる期間は?

傷病手当を受け取れる期間は、支給開始日から最長で1年6ヶ月です。

例えば、傷病手当金を受け取った後に復帰したものの、やはり体調が悪くなって再度休業した場合、復帰した期間も1年6ヶ月に含まれます。

傷病手当金不支給期間 福岡 ファイナンシャルプランナー

出典:協会けんぽホームページより

もらえる金額は?

傷病手当金の1日当たりの金額は、お給料の一日分の金額の3分の2です。

加入している健康保険によっては、付加給付もあります。

例えばもらえる期間が長かったり、もらえる金額がお給料の80%のところもありますので、健康保険組合に確認しましょう。

書類はどうするの?

申請書類は会社の担当部署にもらうか、健康保険のホームページからダウンロードできます。

その書類に病院の担当医師と職場の担当者の証明をもらって健康保険に提出します。

傷病手当金は退職後も受け取れるの?

傷病手当金は要件を満たすことで退職後も受け取ることができます。

  • 退職日までに継続して1年以上の被保険者期間があること
  • 退職前に傷病手当金を受けているか、または受け取る条件を満たしていること

注意!退職日に挨拶のために職場に行った場合には出勤扱いになるので退職した後の傷病手当金はもらえません。

これまでに、傷病手当金の制度を知らなかったために、

傷病手当金をもらうことができたにもかかわらず

もらいそびれた方、何人もいらっしゃいました。

中には、体調が戻らず退職をした方もいました。

ちゃんと制度のことを知っていれば

退職後も傷病手当金をもらうこともできたのですが。

とても残念でなりません。

中小企業になると

会社の担当者が制度のことを

ちゃんと知らないこともあります。

病気などで会社を休むと

もらえるお金があること

覚えておいてくださいね。

制度を利用したいけれど、

どうやっていいかわからない方

ご相談くださいね。

お問合せは

こちら

Follow me!

ご相談のお申し込みはこちらのフォームからもいただけます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください