私が保険FPではなく副業でFPを始めた理由

私がFPの資格を取った理由からお話ししましょう。
私は保険代理店に勤めており、ある日、無料のマネーセミナーをはじまることになりました。
その時、マナーセミナーをするのであれば、FPの資格ぐらいは取っておかないとという理由からFP資格をとりました。

FPの勉強は奥が深く、
社会保険のこと
年金制度のこと
資産運用のこと

相続のこと


いろいろ学ぶうちに、すごく生活に役に立ちますし、

本気でお金の知識をいろんな方に伝えたいと思うようになりました。

私は保険代理店に勤務しておりますので、当然会社はFP相談から保険契約にを期待してたと思います。

けれども、マネーセミナーや家計の相談に来てくれた方に

自分たちが販売したい保険商品を勧めることに疑問を感じ始めました。

マネーセミナーの後に提案するドル建て終身保険や変額保険よりも

その方のライフプランに合った資産運用や貯蓄の方法があるのでは…

また、本来の保険も遺族年金やライフプランが反映されていない販売の仕方にも

違和感を感じるようになりました。

保険代理店に在籍したままではFPとして私が本当にやりたいことができないのでは

そんな悩みを持つようになり

副業という形態でFPをスタートし、いずれ独立という道を選びました。

夫も正社員として働いていますので、

退職して独立してもいいかもしれませんでしたが、

子ども2人が大学生と高校生ということもあり

教育にとてもお金がかかる時期でもあり

ライフプランを考えるといきなり独立するのは

リスクが大きすぎると考えました。

私自身副業中であるため

副業をしている方の悩みがよくわかります。

そのために、今は起業女性や副業をしている女性のお金の悩みの相談をしています。

自分の好きなことで起業したものの

開業届や確定申告、

副業からいつか独立したい

家族には趣味と思われている

独立のタイミングがわからない…

そんな女性のための相談をしています。

一人で悩まないで誰かに相談してみませんか?

PS.私のように保険代理店に勤務していて

FPとして独立したい方にお勧めのブログです。

↓  ↓  ↓

保険を売らずに月70万円。FPで成功する秘密とは?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA