PCR検査の費用は医療費控除の対象になるの?

こんにちは!

女性のためのお金の専門家

新田真由美です。

実はワタクシ、昨年末に咳が止まらず、念のため

PCR検査を病院で受けました。

検査の結果は陰性で安心しました。

ちなみにかかった費用は1,310円でした。

身近な方がコロナウイルスに感染したから

受験のために検査を受けないといけないから

高い熱が出て自分が感染者じゃないか心配だから

いろいろなことが理由でPCR検査を受けた方もいらっしゃると思います。

PCR検査は医療費控除の対象になるの?

とお悩みの方、多いのではないでしょうか?

医療費控除になるPCR検査は

①医師の判断でPCR検査を受けた場合と

②自己の判断でPCR検査を受けた場合とで異なります。

①医師の判断でPCR検査を受けた場合

新型コロナウイルスにかかっている疑いのある方に対して行う

PCR検査など、医師等の判断により受けたPCR検査の検査費用は

医療費控除の対象になります。

②自己の判断により受けたPCR検査場合

自分が感染者でないことを確認したくて自分からPCR検査を受けた方も多いのではないでしょうか。

この場合、医療費控除の対象にはなりません。

ただし、PCR検査の結果、「陽性」であることが判明し

引き続き治療を行った場合は、

その検査費用は治療に先立って行われる診察と同じと考えられるので

医療費控除の対象になります

健康診断の費用は通常医療費控除の対象になりませんが

健康診断の結果、異常が発見され、治療が必要になったときには

健康診断の費用は医療費控除の対象になります。

それと同じような考えですよね。

確定申告の時期は

2月16日から3月15日までです。

税金が安くなると、手元に残るお金も増えます。

お子様の高校の授業料や大学進学時の奨学金にも影響します。

申告をすることで少しでも戻る税金があるなら

期限内に確定申告をしておきましょう。

お役に立ちましたら嬉しいです。

Follow me!

ご相談のお申し込みはこちらのフォームからもいただけます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください