起業女性のための補助金サポートサービス

中小企業の経営者や個人事業主の方が売上アップのために国からもらえるお金

「小規模事業者持続化補助金」

ご存じですか?

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者持続化補助金とは売上アップのために新しいことに取り組む費用に対して国が支援をしてくれる補助金です。

小規模事業者持続化補助金には、<一般型>と<低感染リスク型ビジネス枠>があります。

一般型とは?

売上アップのために新しいことに取り組むための費用が対象になります。

一般型の場合、かかった費用の2/3(最高50万円)までもらえます。

低感染リスク型ビジネス枠とは?

低感染リスク型ビジネス枠はポストコロナを踏まえた新しいビジネスやサービスに取り組み、感染拡大防止や非対面でのサービスの提供のための費用が対象になります。

低感染リスク型ビジネス枠の場合、かかった費用の3/4(最高100万円)までもらえます。

せっかくの国のお得な制度なので、利用しない手はないですよね。

ただし、補助金をもらうためには審査がありその審査には「事業計画書」が必要になります。

その「事業計画書」を作るのがすご~く大変なのです。

そのために申請をすることをためらう方も多くいらっしゃいます。

そんな起業女性のための補助金サポートサービスのご案内です。

補助金サポートサービスの流れ

①ヒアリング

お仕事の内容やこれから始めたいことについてヒアリングさせていただきます。

②事業計画書作成

ヒアリングさせていただいた内容で事業計画書を作成します。

③商工会・商工会議所でアドバイスをうける

作成した事業計画書を商工会・商工会議所の担当の方にみてもらいアドバイスをもらいます。

④事業計画書の修正

商工会・商工会議所からいただいたアドバイスをもとに修正をします。

⑤書類の提出

商工会・商工会議所からOKがもらえたら書類を提出します。

<一般型>の場合は商工会・商工会議所から様式4が必要です。

費用

着手金:22,000円

成功報酬:33,000円

実績報告書作成:22,000円

よくある質問

Q.商工会の会員ではありませんが、申請できますか?

A.はい、できます。会員・非会員関係なく申請できます。

Q.パソコンの購入費用は対象になりますか?

A.いいえ。パソコンは他の目的でも使用できるため対象になりません。

Q.ホームページの作成費用は対象になりますか?

A.売上アップのために取り組む内容を告知するためのホームページ作成費用であれば対象になります。

売上アップのために補助を申請してみたい方はご相談くださいね。

PAGE TOP