ズボラさんでも貯金するための3つの方法

こんにちは!

福岡の女性のためのファイナンシャルプランナー

新田真由美です。

ファイナンシャルプランナーって聞くと、

お金のこときっちりしているというイメージありませんか?

実は私は結構ズボラです。

家計簿も苦手ですし、冷蔵庫も整理整頓できていません。

そんな私でも一応、教育費と老後に必要な貯蓄はクリアしています。

そこで、今回はズボラさんでもちゃんと貯金ができる方法についてお伝えしますね。

とにかく先取り貯蓄!

教育費や車などライフイベントに必要なお金を計算

年間の特別費を計算

そして毎月いくらずつ貯めていったらいいか計算

そして、お給料が入ったら速攻貯蓄できるように給与天引きや銀行の積立預金を申し込み

お金を貯めたかったら、余ったお金を貯金ではなく、先取り貯蓄が基本です。

固定費を見直し

生命保険や電話代など固定費で安くできそうなものを見直す

通帳を見て、保険料や電話代、その他節約できそうな固定費がないかを確認します。

読まない有料のメルマガ

使っていないサブスク

子どものほとんど使わない通信教育

有料のテレビチャンネル

携帯の使っていない有料アプリ

などなど。

1,000円以下でそんなに高くないものでも、いくつも契約していたりすると結構な出費になります。

固定費は定期的に見直しをするようにしましょう。

残ったお金で生活

お給料から先取り貯蓄、そして、家賃、水道光熱費、電話代、保険料などの固定費を引いて残ったお金を5週間に分けて使うようにします。

できれば現金で使っていきたいところですが、今の時代キャッシュレスが便利ですし、今更現金の生活に戻れない人もいるかもしれません。

その場合は、なるべく現金をチャージして使うキャッシュレス決済を利用することをお勧めします。

私は月曜日にフードウェイカードに1万円チャージ、

(フードウェイは九州にあるスーパーです)

楽天ペイに5,000円チャージ、

土日はWAONカードに5,000円チャージしています。

平日の買い物はフードウェイがメインなので、フードウェイカードを利用。

そして、日用品はドラッグストアモリ、お菓子などはダイレックスを利用していますので、ドラッグストアモリやダイレックスでも使える楽天ペイで支払いをします。

土日はイオンで買い物をするのでWAONカードにチャージしています。

そうするとその範囲でお金を使おうとするので使い過ぎを防ぐことができます。

食費や日用品など生活費用のお金はまとめて引き出し、その予算の範囲内で生活をするように努力をします。

あとは、

100円ショップやコンビニ、スタバなど自分が無駄遣いをしそうなところには行かないようにしています。

お金の引き出しは月1回

お金の引き出しは月1回、多くても2回にします。

お金が足りなくなってそのたびに銀行からお金を引き出すと、いくら使ったか把握しにくくなるので、途中でお金を引き出すことがないようにしましょう。

私も以前はちょこちょこお金をおろすことをしていましたが、

生活費をまとめて引き出し、

使うお金を一週間分まとめてチャージする方法が使ったお金を把握しやすくなったので最近はこのスタイルです。

自分に合ったお金の管理方法で

ズボラな私のお金の使い方お伝えしました。

でも、お金の管理方法って色々あると思います。

手書きの家計簿

家計簿アプリ

Excelで管理

家計簿をつけることで管理ができる方はもちろんそのスタイルがいいです。

他にも、1日に使うお金を2,000円と決める方法もいいですね。

クリアファイル家計簿、私も一度はやっていた時期あります。

 

 

自分の生活スタイルに合った方法でお金を管理し、貯蓄をできればいいのではと思います。

お役に立ちましたら嬉しいです(*^^*)

 

 

 

PAGE TOP