会計ソフトの使い方間違えていました

起業女性のお金のミカタ
新田真由美です。

FPって仕事柄、
お金のことには詳しいって思われることも多いですが
実は、いろいろ失敗もあります。

その一つが、
会計ソフトの入力!

家計簿アプリと同じイメージで使っていましたが、
実は全然違っていました。

会計ソフトを使ったことがある方はわかると思うのですが
銀行口座やクレジットカードの連携ができて
すごく便利!
これなら確定申告も楽ちん
と思って使っていたんですね。

でもでも

私が間違っていたこと

それは

個人のクレジットカードと
銀行口座を
紐づけていたのです!

会計ソフトと連携するのは
あくまでも
お仕事用の
クレジットカードと銀行口座だけを連携しておかないと
大変なことに!

個人のクレジットカード銀行口座でやり取りをした場合は、
freeeだったら、
「プライベート資金」で計上しないといけません。

当然、
「現金」も
会計ソフトの「現金」は、
お仕事用の「現金」
要するに自分のお店の「現金」になります。

「プライベート」の「現金」から支払ったお金も
「現金」で入力していました。
正しくは、
freeeの場合、「プライベート資金」で計上しないといけないんです。

で、
個別相談をしていると、
会計ソフト、
私と同じように間違っている人
多いです!

たいていの方が間違えています!

ということで、正しい会計ソフトの使い方
お伝えしたい!ということで、
「初めてさんの会計ソフト(freee)入力講座」開催します!

「初めてさんの会計ソフト(freee)入力講座」の詳細はこちら

また、メルマガでは、起業女性向けのお金の情報を配信しています。
ぜひぜひ登録してくださいね!

 

関連記事

  1. タイムスタンプってどうしたらいいの?

  2. 起業女性の経理についてご質問アレコレ

  3. パソコンが使えない方向けの確定申告の仕方

  4. 2024年1月から領収証などの保管方法が変わります

  5. 決済システムの手数料は経費になる?

  6. インボイス制度スタート!私はどうしたらいい?

PAGE TOP