資産運用をしなかったらどうなる?

先日、報道ステーションを見てて、アメリカの物価が高いことに驚いた人も多いのでは?
そのニュースがこちら。

アメリカのスーパーで、
えのき 670円
卵1パック 1,900円
豆腐 450円
ポッキー 370円
と言った内容のもの

これを聞くと、私たちは「円」だけ持ってて大丈夫?
外貨預金やアメリカに投資する商品を買って、「ドル」の資産を持っておかないと、資産を守れない。
そんなことを感じたニュースでした。

 

そう、これからは「資産運用」をしていかないといけない!

そんな時代になってきてますね。

資産運用をしなかったらどうなる?

去年から急に物価上昇が進んだのですが、

日本政府は、ずーっと前から、
年2%の物価上昇を目指しています。

これから、毎年2%ずつ物価が上がっていったら、
今持っているお金の価値は減ってしまうことに気づいていますか?

どういうことかというと、
年2%の物価上昇が続くと、
今100万円の物が、
10年後には、122万円になります。

今だったら100万円あれば買えたものが、
10年後には買えなくなってしまいます。

お金の価値が下がるというのは、
こういうことなんですね。

ということは、物価上昇を上回る運用をしていかないと、
将来、同じものが買えなくなるということ。

現金や金利の低い預金だけでは、物価上昇に追いつかないということになります。

 

「72の法則」知ってる?

ところで、
「72の法則」って知ってますか?

「72の法則」は、
お金が倍になる年数を計算する方法です。

72を金利で割った数字が、お金が倍になる年数です。

例えば、

金利0.0001%の場合
72÷0.0001=720,000(年)
72万年なんて気がとおくなる…

金利1%の場合
72÷1=72(年)
何とか生きてるかも

金利2%の場合
72÷2=36(年)
現実的になってきた!

金利3%の場合
72÷3=24(年)
理想的💕

金融機関のマネーセミナーでよく聞く話ですね((笑))

これ、逆に考えてみて!

物価上昇が2%ずつ進んでいったら
72÷2=36(年)

何もしなかったら、
36年後には資産が半分になってしまう!

これって嫌じゃない?

怖くない?

資産運用は損したら怖いって言ってる場合じゃないの!

というわけで、資産運用初めてみようよ!

資産運用が怖くて始められない
資産運用を始めたいけれど何から始めていいかわからない
そんな方向けの
「わからないがわかる初心者のための資産運用講座」
10月21日(土)開催です!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 投資信託って何を選んだらいいの?

  2. 円安の原因と私たちができること

  3. NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAって何が違うの?…

PAGE TOP