ひと月の医療費の限度額って?(高額療養費制度)

みなさん、ひと月にかかる医療費には上限があることを知ってますか?

そして、医療費の上限は、収入によってみんな違います!

これを、医療費の「高額療養費制度」って言います。

 

区分 健保 国保 自己負担の上限額
年収約1,160万円~
標準報酬月額83万円~
所得901万円超 252,600円+(医療費-842,000円)×1%
年収約770万円~1,160万円
標準報酬月額53万円~79万円
所得600万円~901万円 167,400円+(医療費-558,000円)×1%
年収約370万円~770万円
標準報酬月額28万円~50万円
所得210万円~600万円 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
年収~約370万円
標準報酬月額26万円未満
所得210万円以下 57,600円
住民税非課税 35,400円

医療費の限度額は、マイナンバーカードで確認できる!

表を見てもよくわからないって方は、
マイナンバーカードを使って、
マイナポータルにログインすると、
簡単に確認できます!

マイナンバーカードでログイン

マイナンバーカードでマイナポータルにログイン
「最新の健康保険証情報の確認」をタップ

限度額適用認定証関連の情報を確認

健康保険証の情報の画面になったらずーっと下までスクロール
限度額適用認定証関連の情報の適用区分のカタカナを確認

この場合、「ウ」なので、
ひと月の医療費の上限の計算は、
80,100+(医療費-267,000円)×1%
になります。

標準報酬月額や所得の計算がよくわからない場合でも、
マイナンバーカードだったら、簡単に調べることができます。
皆さんも確認してみてくださいね!

ひと月の医療費の上限を知っておくと
保険の見直しにも便利なので、ぜひ確認してくださいね!

関連記事
保険を見直す!健康保険のお得な制度を知っておこう!

関連記事

  1. 一時払いのドル建て保険ってどうなの?

PAGE TOP